利用者の声と実績

「自分が変わっていける感覚」   Aさん

Inbox6

今回の回復が始まって3年半が経ち、先延ばししていた就労、自立に向き合わざるを得なくなった昨年の5月末にRDP横浜に繋がりました。

私は転職自体が初めてで、ブランクも長く、もうすぐ50歳になるただの依存症者です。うまく履歴書が書けるか、面接で話せるかなど最初は不安だらけでした。そんな中、午前中はデイケアでプログラムに集中し、午後はハローワーク等で就職活動、夜はハウスでクロージングという生活サイクルが私にはとてもフィットしました。

朝の黙想ミーティングやセッション、面談を通して、日々の不安、恐れをリセットして次の行動に繋げていくプロセスが、今までにない感覚で、自分が変わっていくのを実感した貴重な体験でした。

就労して半年が経ち、この時の「自分が変わっていける感覚」が今でも支えになっています。共に学んだ仲間に、そして支えて下さった職員のみなさんに感謝します。これからも今日一日を共に。